佐賀県武雄市の斎場 アクロスウィル武雄斎場

電話番号
スマホメイン画像
故人の想い意志を残されし方々へ届ける
アクロスウィル武雄斎場では、人ひとり1件1件の最期のセレモニーに徹底してこだわり、送られる人の遺志と送る人の意志を敬い、新しい価値を提案しお客様からの信用と信頼、満足感を第一に考えます。
さらに、業務に従事するスタッフが研鑽を積み時代のニーズを共有し合い、葬儀に携わる者としての意識と誇りを醸成しながらお客様一人一人に誠心誠意心通わせる対応を致していきます。
アクロスウィル武雄斎場では、
お客様のご要望に合わせた2つのプランをご用意しております

①セットコースプラン

300人収容大・中ホールプラン
100人収容小ホールプラン
最大20人収容サブホールプラン

-ご遺族の意志に合わせたフルオーダープラン-
②マイエンディング・プラン

人ひとりには様々な人生があり、その生涯を彩る物語があります。
人生最期のセレモニーとして、故人やご遺族のご意思に合わせた オリジナルの葬儀をご提案いたします。
詳しくはこちらボタン
デザイン祭壇

葬儀というと、殆どの人が、通夜からお葬式・告別式のことを思い浮かべますが、葬儀を執り行う ご喪家・ご遺族にとってはそれだけが葬儀ではありません。
葬儀は、家族や身近の大切な方が亡くなるその瞬間から始まります、儀式としての通夜やお葬式・告別式、それ以前の葬儀準備から、式後の火葬、寺院へのお礼、親類と共に行う精進落ち(場合によっては初七日まで)等、葬儀式後の諸事を含めたプロセス全体が、ご喪家・ご遺族にとっての葬儀と考えるべきでしょう。

一日目
右矢印
  • 流れの挿絵

    ①臨終

    葬儀社へ連絡します。

  • 流れの挿絵

    ②病院搬送

    死亡診断書を頂き希望の搬送先へ

  • 流れの挿絵

    ③自宅安置

    枕飾りを致します。(仏飯の用意)

  • 流れの挿絵

    ④枕経

    御寺院様と日時等の打ち合わせ

  • 流れの挿絵

    ⑤打合せ

    担当者と通夜・葬儀について詳しい打合せ

二日目
右矢印
  • 流れの挿絵

    ①納棺

    希望により、湯灌(有料)も承ります。

  • 流れの挿絵

    ②式場移動

    通夜開式2~3時間前に自宅を出発

  • 流れの挿絵

    ③通夜受付開始

    開式約1時間前

  • 流れの挿絵

    ④御通夜

  • 流れの挿絵

    ⑤お斎

    近親者のみで行われることが多いです。

三日目
右矢印
  • 流れの挿絵

    ①葬儀受付開始

    開式1時間前

  • 流れの挿絵

    ②葬儀

  • 流れの挿絵

    ③お別れ・出棺

  • 流れの挿絵

    ④火葬場

    到着後約1時間半程度の待ち時間

  • 流れの挿絵

    ⑤納骨上げ

右矢印
  • 流れの挿絵

    ⑥3日参り還骨経・寺院へのお礼

    七七忌までに打合せ

  • 流れの挿絵

    ⑦精進落し

  • 流れの挿絵

    ⑧自宅へ

    七七忌までの後祭壇の飾り準備を致します。

最新情報